風邪をひいたら何を食べるのが良いのか!?

肩が凝りすぎていると体調が悪くなる?

 

 

肩がこりすぎているから体調が悪いですよ。

 

 

これは原因が分かっているけれど分かっていてもどうしようもないから半分諦めてます。

 

 

肩こりの対策は毎日のようにやってますがその時だけ少し楽になるだけ・・・やらなくなればまた肩が痛いほどこるのです。

 

 

胸が大きくて肩がこるんじゃないですよ・・・そんなうらやましい理由で肩がこるなら少しくらい許しちゃいます。

 

 

胸が小さいのに肩がこるから怒れちゃうんですね。

 

 

これは普段パソコンを長時間使って作業しているためどうしようもないのですが、それでもなんとかしたいですよ。

 

 

最近は肩を温めるアイテムを使いながらパソコンを使ってます。

 

 

レンジでチンするだけで温まるアイテムを、ちょっと冷めてきたらまたチンしてちょっと熱めにして肩に当てています。

 

 

こうすると肩のこりが和らいで少し楽になるんですよ~。

 

 

あまり高温にしてしまうと低温火傷してしまうので適温は守っています。温めるくらいしか方法がありません。

 

 

風邪で体調が悪くなります

体調が悪い理由は色々ありましたよ。

 

 

たとえば風邪を引くと体調が悪くなりますが、今までの人生の中で風邪で体調を崩すことが一番多かったはずです。

 

 

子供の頃なんて季節関係なく風邪を引いていました。

 

 

兄弟が多かったから風邪にかかっている人が一人でもいると移りやすい環境でした。

 

 

親が風邪を引いても子供に移るし、子供が風邪を引くと親に移るから結局家族全員風邪に感染します。そうなるとしばらくの間体調が悪くなります。

 

 

風邪くらいなんてことない!と思っていたら大間違いで、風邪を軽く見たせいで私は学校で何度も倒れましたよ。

 

 

無理をして、このくらいの熱なら学校へ行ける給食が食べられる!と登校して給食を食べる前に倒れて保健室行きです。

 

 

こんなことが何度もあって私は現在風邪を軽く見ないようになりました。

 

 

風邪は怖い病気ですよ。風邪は万病の元って言うじゃないですか・・・あれは本当のこと。たかが風邪くらいなんて軽く考えちゃダメなんですよ。

 

 

思う様にいかない時に焦りやストレスから体調が悪く

これまで思い通りにいっていた事柄が何かの拍子に突然上手くいかなくなってしまった時、想像以上の焦りとストレスが発生する事があります。

 

これらを「いつかは解決するさ」と素直に受け止められればその様な気持ちも抱く事無く、そのまま過ごせるものなのですが、私の場合は返って気にしてしまい「いつまでこんな状況が続くのだろう…」という不安が先に立ってしまい、それが身体のあちこちへの不調へと繋がってしまうのです。

 

持続する緊張感で血流が滞ってしまうのか、手足の先の冷えが顕著になってきますし、お腹の調子も悪く、便秘と下痢を繰り返す用になってしまいます。

 

 

また血流の悪化は元々猫背気味の背中を直撃し、酷い肩凝りや背筋痛をも引き起こしてしまうケースもあります。

 

上手くいかない時は一旦全て忘れ、十分休息を取るのが一番なのですが、私の場合、早く成功させなきゃ、という焦りばかりが先行、空回りしてしまい、上記の症状をより強いものにしてしまいます。

 

 

やっと全てが終わった時は身体がぐったりし、もはや何もやる気が湧かない状態となってしまうのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です